b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンサマービッグセール

 

 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

体の血行を順調にすることで、肌のパサパサ感を止めていけるでしょう。これと同様に体の生まれ変わり(ターンオーバー)を促し、酸素供給を早める栄養のある食物も、今以上に乾燥肌を進行させないためには忘れてはいけないものになるのです。
多くの人が苦労している乾燥肌(ドライスキン)状態というのは、油脂が出る量の減少状態や、角質細胞にある皮質の低減に伴って、体の角質の瑞々しさが減少しつつある困った環境です。
入念に顔を綺麗に保とうとすると、毛穴の中の汚れ成分を除去できるので、肌が良好になる事を期待するでしょう。実際のところは良くないことをしてるんですよ。小さな毛穴を拡げることに繋がります。
高価格な化粧水を毎朝使用している人も多いですが、乳液類などは必要ないと思い栄養素を肌に送りこめない人は、顔全体の十分な潤いを与えていないため、モデルさんのような美肌には程遠いと考えることができるはずです
聞いて欲しいことは敏感肌体質の人は顔の皮膚が傷つきやすいので、泡を落とすことが完全に行っていない状況だと、敏感肌傾向以外の方と比べて、皮膚への負荷を受けやすいということを把握しておくように留意しましょう。
あまり知られていませんが、昨今の女性の5割以上の人が『敏感肌に近い』と思いこんでしまっているのが実態です。現代男性でも女性のように感じている人は案外いるんですよ。
ビタミンCが豊富な質の良い美容液を、年齢とともにしわの部分にケチらず使用することで、肌などから直接ケアすべきです。果物のビタミンCは排出されやすい物質なので、こまめに補えるといいですね。
肌にニキビを発見してから、赤くなるのには3か月要すると言われています。ニキビを大きくしないうちに迅速に、ニキビを赤く大きくせずに綺麗に治療するには、いち早く効きやすい薬が必要不可欠です。
よく聞くニキビは、「尋常性ざ瘡」と言うこともある皮膚にできる病です。単純なニキビと放置しておくと痣が残ることも多々見受けられることなので、間違いのない治療をすることが大切だといえます
乾燥肌を解決するのに多くの人が実践しているのが、湯上り以後の保湿行動です。正確に言うと、お風呂の後が間違いなく皮膚が乾くのを対策すべきと紹介されていると聞きます。
今後の美肌の基本となり得るのは、食物・睡眠です。いつも寝る前、たくさんのケアに睡眠時間が取られるくらいなら、手間を省いて手短かなプチケアにして、早めに床に就くべきです。
毎日やる洗顔により顔を綺麗にできるようてかりの元となるものを減らせるように掃除するのが、改めると良いかもしれないことですが、死んだ肌組織と同時に、美しい肌作りに必要な「皮脂」も完璧に流してしまうことが、肌が「乾燥」する要因だと思われます。
夜、スキンケアでの仕上げ前には、肌を保湿する作用を有する最適な美容液で皮膚の水分量を満たすことができます。その状態でも肌が潤わないときは、その場所に乳液やクリームなどをつけていきましょう。
美白目的のコスメは、メラニンが沈着することで生じる今までにできたシミ、ニキビ痕や目立っているシミ、普段は気にも留めない肝斑にも有効。短時間のレーザー照射でも、皮膚の出来方が変わっていくことで、昔からのシミにも問題なく効きます。
顔が乾燥肌の方は、必要以上のバスタイムはよくない行動です。当然ですが体を傷めず流すことが必要だと言えます。更にそんな状況では極力肌にダメージを与えたくない人は、服を着たら次のステップで保湿化粧品を活用することがお金のかからない最善策です。