b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンオータムセール

 

 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

頑固な敏感肌は、外側のちょっとしたストレスにも反応するので、外部の小さなストレスが大きな肌トラブルの主因になることがあると言っても、言い過ぎではないでしょう。
シミはよく聞くメラニンと呼ばれる色素が皮膚に入ってくることで生じてくる、薄黒い円状のもののことと定義付けられています。隠しきれないシミやその黒さ加減によって、たくさんのシミの種類が見受けられます。
日ごろのスキンケアに忘れないでほしいことはいわゆる「過不足がない」こと。まさしく今のお肌の状態を知って、「要求される素材を必要な分だけ」といった、理想的な肌のケアをするということがとても大切です。
アロマの匂いや柑橘系の匂いの負担がかからないお勧めのボディソープも比較的手に入れやすいです。ゆったりできる匂いでゆっくりできるため、睡眠不足による多数の人が悩む乾燥肌もなんとかなりそうですね。
ソープのみで強く擦ったり、撫でるように洗い流したり、数分間以上も貪欲に必要な水分まで流すのは、肌を弱らせて目立った毛穴を作ると考えられています。
膝の節々が上手く動かないのは、コラーゲンが足りない現れです。乾燥肌により脚の関節が動きにくくなるなら、男女は影響があるわけもなく、たんぱく質が減少しているとされるので大変です。
就寝前、スキンケアの完了直前では、保湿する効果のある高品質な美容の液で肌にある水分を維持することができます。それでも肌がパサつくときは、乾燥している部分に乳液やクリームなどをつけていきましょう。
利用する薬の関係で、使っている間になかなか治らないような困ったニキビに変化してしまうことも問題だと思われます。他には、洗顔のポイントの錯覚も、悪い状況を長引かせる誘因と考えられます。
保湿力のある入浴剤が、乾燥肌が悩みの為となっている人に潤いを与えると言われる物品です。保湿要素を吸収することで、お風呂あがりも頬の潤い成分を減退させにくくします。
皮膚にあるニキビへ間違った手入れをしないことと、皮膚が乾燥することを阻止していくことが、艶のある皮膚への第一ステップなのですが、容易そうであっても困難であるのが、皮膚が乾燥することを防いでいくことです。
スキンケア用化粧品は皮膚がカサカサせずねっとりしない、ちょうど良い商品を選択するのがベストです。今の肌には避けて欲しいスキンケ化粧品を利用するのが真実は肌荒れの理由と言われています。
敏感肌の取扱において間違ってはいけないこととして、第一に「肌の保湿」を続けましょう。「肌に対する保湿」はスキンケア内の最も基本的な部分ですが、一般的な敏感肌ケアにも必要不可欠です。
洗顔そのものにて顔の水分を、取り除いてしまわない事だって重要ポイントですが、顔の古い角質をためておかないことだって美肌の鍵です。健康な肌のためには角質を剥がしてあげて、皮膚を美しくするよう心がけましょう。
ニキビに関しては表れだした頃が肝心だと思います。気になっても顔中のニキビを手で確かめたりしないこと、撮んだりしないことがまずは大事にすべき部分です。顔をきれいにする時でもニキビの油をしぼらないように気をつけましょう。
若者に多いニキビは案外完治に時間のかかるものでしょう。皮脂(毛穴の脂)、すっきりしない毛穴ニキビを作る菌とか、事情はちょっとではないでしょう。